優良物件の見分け方!?ここをチェックしたい3選

礼金有りは優良物件のサイン

敷金は戻ってくるけれども礼金は戻りません。勿体無いという理由で礼金有りの物件を避けている人がいますが、優良物件には敷金が少なく礼金設定されている物件が珍しくありません。礼金を設定出来る条件として、金融機関からの融資を受けていないことが挙げられます。融資を受けていて経営状態によっては、競売に掛けられて新しいオーナーから退去を迫られるリスクが無い無借金経営の賃貸物件として、礼金が例え0.5ヶ月でも設定されていれば安心出来ます。

仲介手数料無料にも優良物件が含まれている

仲介手数料無料を怪しいと感じて敬遠している人もいますが、サブリース物件ならば敬遠が正解です。しかし、一般の物件で仲介手数料無料となっている場合には、オーナーへ理由を聞けるチャンスがあると思うと良いでしょう。何故仲介手数料無料としているか理由を聞ける状態ならば、良心的なオーナーという可能性が高いからです。何の回答もオーナーから得られない場合には、残念ながら不人気物件の可能性があります。一手間かかりますが、仲介手数料無料の理由を確認してみることが優良物件探しに役立ちます。

専任媒介物件を見つけたら内覧を申し出よう

賃貸物件探しをしていると、地元の不動産屋では専任媒介物件を扱っていることがあります。多くの不動産屋では互いに賃貸物件を紹介し合えるシステムで繋がっていますが、専任媒介物件についてはその不動産屋のみが取扱出来る契約を大家と結んでいます。大家と不動産屋の信頼関係がしっかりしているので、入居後に困ったことが発生した際にも不動産屋が力になってくれることが多いからです。面倒見が良い不動産屋のみが専任媒介物件を扱っているので、見つけたら一度内覧を希望してみると良いでしょう。

森の賃貸は青葉ヶ丘公園の近くが良いでしょう。市街地の中心にあり、ソメイヨシノを筆頭に17種類、約1000本の桜が見れます。